人気ブログランキング |

ROOM297

kazahana87.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 21日

Tokai TE80 χ  _  Champion600 Χ

e0093336_1715348.jpg

e0093336_255060.jpg
e0093336_252627.jpg
e0093336_25531.jpg


もの凄く細かいところまで調整が完了した 満足のゆく結果だ
あとは どうしようもないBODYの重み ・・・ ざぐりますか
決してデタラメなことじゃなくって 本家ブロードキャスターの図面を見ると センターPUを装着するための穴がある? この穴を利用してフロントPUの配線がコントロール部に繋がっている 僅かな重量を減らすだけだろうがピックガードの下でもあるし外観上もなんら問題がない いいかもしれない ♪

e0093336_10423620.jpg
e0093336_10422043.jpg


'47 Fender Broadcaster の図面を見ると フロントPUとリアPUの間に斜めにフロントPUからの配線をコントロール部に繋ぐ楕円形の穴が存在する この穴があれば配線をフロントPUから通すことも容易だったろう
残念ながら私のはフロントPUからコントロール部へ直接細い穴を開けて通している 図面の穴の角度から判断してセンターPUを収めるには明らかに角度がおかしいのでフロントPUからのj配線をコントロール部に導くための穴だと思える 将来センターPUを取り付けるのなら話は別だが毛頭その気はない 現在の状態のままでも音質に不満はないが フロントピックアップ交換の作業を容易にするためには必要な作業だと思える
削った部分の重量だけ軽くはなるだろうしピックガードの下なので気にせず穴を開けることはできる なにせ木製ピックやオセロの駒を削れるのだからこの程度の作業はなんでもないさと自分を励ましつつ作業に取り掛かるのでありました (・∀・)  ついでにフロントPUの台座をタミヤのパテで高く頑強なものにして調整幅を広げたいと思う 断線に注意して頑張ろう (o ̄∇ ̄o)♪

e0093336_16123520.jpg


フロントピックアップの取り付け部をパテ盛りし再装着 結果ピックガードより1mm強ピックアップカヴァーが顔を出す バランスがさらに良くなる もちろん弦との干渉はない 配線のための穴は印だけつけておいて次回に回すことにした   費用対効果の高いりプレイスでした (6120円也)





   1952 TELECASTER の画像 (WE LOVE Fender guitars より )

e0093336_16214140.jpg

e0093336_16225271.jpg


by kazahana297 | 2013-03-21 02:07 | OLYMPUS XZ1


<< BD-2                 風と花の街 >>