ROOM297

kazahana87.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 21日

私は 山本五十六元帥に遇った Ⅲ

一式陸行に搭乗して撃墜された山本元帥
その一式陸行は被弾すると直ぐに火が着き ライターに例えられたほど防御の弱い機でした
同じ事は あの零戦にも言えました 旋回性能や操縦性に重きを置き 装甲板などの防御を省略された機は 敵機に劣勢を見せ始めたのでした  一式陸行には 桜花(なんて悲しい名でしょうか) という人間爆弾を搭載し特攻する計画や実験も行われていたそうです 敗色が濃くなる程 特攻兵器が発案され 実験実施へと進められたそうです 人間魚雷 回天もその一つでした 超小型潜水艇に一名が搭乗し 爆弾を抱えて敵船に突貫する捨て身の戦法でした 優秀な若い兵士がその任を命じられたそうです
当時近衛内閣が推進した戦法に 山本元帥は反対したそうです 
神戸の平野町には 川崎重工の寮がありました 有馬道と呼ばれる街道の山裾にあったようです
現在も途中にその名残を見かけます 
山本元帥は その寮に滞在なさっていたそうです 
花隈の茶寮の娘であった お婆さまは お手伝いで川重の寮へ行っていたそうです
大きな方が墨汁で字を書かれていた その傍らで 墨をお婆さまは摺っていたのいだそうです
山本五十六とお書きになって どう読むと尋ねられたそうです お婆さまが やまもとごじゅうろくと読むと 元帥は もうちょっと上手に読んでくれんかなあ とおっしゃったそうです
お婆さまが いそろく と読むと よう読んでくれた と喜んで 大声で笑ったそうです 大きな方で 部屋中のガラス窓が びりびりと 音を立てて響いたのだそうです 
あとから思うと 元帥が大声で本当に腹の底から笑った最後のお姿であったように思うとお婆さまはおっしゃいました
或る日 元帥はお婆さまに しいちゃん(お婆さまの呼称です) 此処にいたら空襲で遣られるので危ない どこかもっと北の方へ移ってじっとしていなさい とおっしゃったそうです
お婆さまは 北ってどこでっか 小野でっか 社でっか と尋ねたそうです 傍にいらした将校が
社は日本の臍(へそ)です と元帥に答えたそうです そうか臍か そこまで直ぐに移りなさい 但し そこから少しでもこちらへ戻ってはいけないし 少しでも北向こうへ行ってもいけない 落ち着くまでじっとしていなさい とおっしゃったのだそうです(日本の臍公園は西脇市に位置します)  
お婆さまは 川重の重役の手配でトラックを提供していただき 言われた様に疎開したのだそうです そのトラックも最初は この非常時に出せないと業者に断られたのですが 川重の重役のお叱りで 動いてくれたのだそうです 当時皆は歩いて移動していたようです 
空襲が落ち着いて 帰宅した時は そこいらじゅうが焼け野が原になっていたそうでした
当時 お婆さまは 大笑いなさった豪傑の軍人様が 山本元帥であったとは知らなかったそうです 戦中に多くの方が体験した事の お婆さまが体験したひとつの出来事だと思いました
お婆さまは 今日もご来店下さり スイカをプレゼントしてくださいました


e0093336_20475167.jpg


鰻重
[PR]

by kazahana297 | 2007-06-21 02:58
2007年 06月 19日

私は 山本五十六元帥に遇った Ⅱ

e0093336_054969.jpg

 つるてん生楽 の 天麩羅おろし蕎麦

久しぶりに つるてん生楽 に御邪魔しました 
蕎麦100%に固執しない 蕎麦粉に見合った方法で きちんと打った蕎麦はおいしいのです
本物の拘りを感じました 

店主は中学校の同窓生です 話し込むうちに 山本五十六元帥の話に及びました
終戦近くなり戦況が悪化 簡易な無線を用いた結果 元帥の動きは傍受されており
元帥が搭乗した一式陸行はP38に撃墜されたのでした 
無線の傍受に関しては 暗号は解読されており 真珠湾攻撃の時も全て筒抜けであったようです 
私は 花隈のお婆さまのことを 話し始めました ( 続く )
[PR]

by kazahana297 | 2007-06-19 01:14
2007年 06月 13日

今日のぴーたん

いつものトロ箱の上でたいくつそうにじっとしていました
気がついて 近寄ってくれました
最初は指を舐め舐め そのうち カリカリ 最期にガブリ
痛いよー
おつむを撫で撫でしているのが 無難です

e0093336_1547717.jpg

e0093336_15473950.jpg

e0093336_1548156.jpg



ROOM297+
[PR]

by kazahana297 | 2007-06-13 15:48
2007年 06月 11日

私は 山本五十六元帥に遇った Ⅰ

e0093336_0455838.jpg


神戸の花隈町には 料亭があり芸者さんがたくさんいて華やかであった時代がありました
そのひとつの茶寮のお婆様から鉢物の注文がありました  最初のご注文の品は 
薔薇の鉢でした 次は 花天月地というお花 紫の小さな花が沢山ついており 夕刻には閉じて明朝に咲き誇ります それから 黄色いお花が好きだとおっしゃったので 苗を仕入れてプランターに植え込みました 今回は 桔梗咲きの朝顔が入荷しましたので 赤青紫白の4色を5つずつ合計20を持って出かけました 朝から雨曇りで 昼前には雷をともなって大降りしました 今日は駄目かなと思いつつ支度した荷をかたずけようとしておりました ところが晴れて来たのです 西の空の遠くに入道雲が見られるものの降るには時間がかかりそうだと判断したので お婆さまに電話連絡 1時半に伺います 余裕を持って1時20分に到着予定で出発しました  でもお婆さまは 白い帽子を被って玄関先に腰掛けて待っておられました いつもは立ってこちらを向いて待っていらっしゃるのですが きっと 早くから外に出て待っていたので待ちくたびれたのだと思いました 申し訳ないので 急ぎ足で到着  植え込みの相談をして作業にかかりました
(続く)
[PR]

by kazahana297 | 2007-06-11 01:02
2007年 06月 01日

梯子

e0093336_22583675.jpg


小腹が空いたので 自転車で三宮へ
牛丼が復活していました 試しに並盛りを注文
明らかに外国人の店長とスタッフ計2名が奮闘していました
さてお味は 調味料は例の如く30キロ袋の粉末出汁 
お肉は 明らかに違いました 臭みがあり筋ばっていました
そんなことを確認して 並にしておいて良かったなんて思いながら
マクドナルドへ梯子しました テイクアウトを数品
帰宅してかぶりつきました 昔最初に味わった旨味を感じることができません
このようなことすら 変わってしまうんだなって思い 少し可笑しくなりました
え お前は大分可笑しいぞって へへ そうかもしれませんね
明日からは再び健康的な食事に戻します たまにはね ^^
ステップバイステップということで

階段落ちでマックマクドナルド

[PR]

by kazahana297 | 2007-06-01 23:15