2013年 12月 09日

Scanspeaks 5cmスピーカー ダブルバスレフ型 




e0093336_08321693.jpg
スピーカーの台はCHUBU製のグレーチングのサンプルを使いました


e0093336_07112252.jpg

e0093336_06390502.jpg
e0093336_06385167.jpg

e0093336_09300638.jpg


結局全面にシートを貼りました
これが結構厄介で 表面が平滑でないと上手く貼れません
更には貼り直すと折角平滑にした面が粘着剤でデコボコになります
何度もやり直して諦めました これで完成とします
途中シートを密着させるために使用していたドライヤーが故障
カーボンヒーターで代用しました
スピーカーケーブルと同じケーブルを内部配線に使用しました
あとはオヤイデに注文したターミナルが届けば装着します
チタンドーム製ツイーターを接続して完了です
STEREO誌の付録(デジタルアンプ)到着が待ちどうしいです
アンプが届けば2cm厚のゴム台に設置してアクリル板でカバーを作ります
その後
BOSE MM2に接続するために付属のターミナルを取り付けました
とうわけでスピーカーターミナルの交換は見合わせることに
オヤイデのBl202はキャンセルしました
なかなか安価な割に良さげだったのですが次回に・・・
この辺りがPoorオーディオの悲しい世界
ターミナルの値段で中華アンプが買えてしまう
あるいはスピーカーユニットが買えてしまう
そう思っちゃうのです
さて
BOSEのサテライトよりもやや効率は悪い(ひと目盛り分くらい)ですが
ツイーターを装着すると
美しい高音と豊かな低音が得られました
MM2のウーハーを加えると大迫力
付録アンプが届くまでは
この形で使おうと思います ♪

浮いたターミナルの予算でアンプケースが製作できますね
中華アンプは返品しました
ヴォリュームさえしっかりしていれば
素晴らしい音質だったので残念です (+o+)














[PR]

by kazahana297 | 2013-12-09 06:49 | OLYMPUS XZ1


<< 風と花の街      昼景色 ...      HC-ST050  Type-... >>